新着情報

~親族に委ねる『遺品整理』? それとも・・・~

終活における、『遺品整理』『生前整理』をどのように捉えておられますか?
いま、引っ越しに関わる費用が高騰しています。特に春先・秋口の異動・転勤の時期は格別ですが、不用品の処分費においても当然跳ね返ってきています。これは運送業界の運転手不足に他なりません。しかし、整理することを先送りすれば済むという問題ではないように思われます。“思いたった時が吉日”と言います。

・・片付けの現場から・・

そこは「ゴミ屋敷」でした。6畳二間、4.5畳大の台所、風呂・トイレなど。家電製品・仏壇などの分別を含め、結局2tトラック3台と軽トラック1台を要する作業になりました。
通常の引越しと違い、賃貸物件の場合 立ち去る者の義務として、現状回復及び借家返還期限など制約も多く費用は高額にならざるを得ません。
尚、特殊清掃 (事件・事故・孤独死などの除菌・消毒・消臭・脱臭作業)が必要な場合はその費用が加算されます。そんな大変な時代になってきているのです。
あなた自身が元気な今、できることをやっておかれると、後々残された親族が「立つ鳥跡を濁さず、しっかり終活をしてくれていたなぁ。」とお喜びになられること請け合いです。

〜だからこそ、今やる「生前整理」3大ヒント!〜

ヒント-1:アルバムの整理
「遺品整理」で親族が一番処分しづらいもの、それはアルバム・写真です。
夫婦の思い出の写真、子供達の成長アルバムなど膨大な量になっているのではありませんか?各行事ごと年・月・日順に、それぞれ多くても3枚くらいずつ、気に入ったものを残すようまとめて整理し残りは全て処分します。
写真やアルバムは他のものと区別して一つにまとめて処分されることをお勧めします。
もしプライバシーが気になる方は公共施設の処分場に直接持ち込むこともできます。(有料になります)

ヒント-2 :洋服ダンスの整理
「サイズが少し小さいけど、ブランド品で高かったから・・」と着ないモノを大事にタンスや壁にかけたままにしていませんか?「ダイエットすれば着られる・・」なんて、もういい歳になってきているのですから欲しい方にお譲りするか処分されることをお勧めします。いま肥えている人が痩せるなんて、何かの病気でもしない限りは痩せないのではないかと思いますよ。

また、最近よくコマーシャル等で見聞きする、洋・和服などの「高価買取りサービス」を利用すればと思われる方もありますが、トラブルに発展した・・などと聞くこともあり積極的にはおすすめ致しません。ご自身の判断でお決めいただければと思います。

ヒント-3 :意外とかさばり重い本・CD
なんといっても、大抵のご家庭にある30〜50巻近い百科事典!本の買い取り店でも引き取ってもらえないのが現状です。少しずつ粗大ゴミなどの時に処分するほかないと思います。また何年も本棚に入ったまま読み返したことがない本の数々も処分される方が良いでしょう。他に、CDやビデオテープ、ミュージックテープなども同じです。実際、あなた自身ができにくいことは遺された親族は、なおさら片付けが進みませんから・・。

〜まとめ〜

家財道具が放置されたままの空き家をよく見かけることがあります。
そうならないために、すべてあなた自身が元気な今できる作業なのです。   

『緊急時・安心カード』&『不在時連絡先』

これで安心! 一人暮らしの方、離れて暮らす親の“万が一” !

「もしも・・・」に備えて『緊急時・安心カード』『不在時連絡先』カードを作りましょう!

「緊急時・安心カード」は勝手口や玄関の内側、冷蔵庫など家の中の見やすいところに貼付しておきましょう。

「不在時連絡先((  )には名字を記載)」は勝手口など家の外に貼付しておきましょう。

『緊急時・安心カード』(A4)『不在時連絡先』(A5)は《資料ダウンロード》から、ご使用いただけます。

― ご希望の方には作成してお届けいたします。―

作成をご希望される方は《お問い合わせ》から記載内容及び送付先をお知らせ下さい。

ラミネートをしてお届け致します。<無料>

※お送りいただきました個人情報は、本カード作成・送付目的以外に使用するものではないことを申し添えます。

終活支援・相談センター情報

姫路駅近く“終活”の疑問・困りごとが相談できる場所があるってご存知ですか?

フレンド・ファクトリー年輪「終活支援・相談センター」は、無料相談を始めて3年になります。

その間多くの方にお越しいただきました。ぜひ一度お立ち寄り下さい。

気づいた時には、もう手遅れ! 元気な今・考えよう“終活”!

無料相談開催 (終活カウンセラー、行政書士)

10月4日(金)・18日(金) 午前10:00~午後2:00※無料相談

~どこに聞いたらいいか分からないこと、ありませんか?~

遺言・相続手続の仕方、お墓・お仏壇、認知症(成年後見)、空き家管理、

家の片付け、遺品整理などなど・・。※ご予約優先です

■開催場所:終活支援・相談センター
姫路市西二階町85 七福座(城南多胡病院西隣)
■お申込みは(079)282-1752まで。

「七福座」終活支援・相談センター開設日の案内

9月6日(金)と20日(金) <時間>10:00~14:00

20日については介護者の悩みごとや一生懸命に

介護するが故の問題など同じ悩みを持つもの同士話し合う

場作りをにしたいと思っています。

在宅介護者のここだから話せる場作りと考えております。

参加希望者数により関連支援者等を招く予定。

「終活よもやま話」

~ 話の抜粋 ~

1.人生100年時代の第一番・・・健康・繋がり(近隣・友達)そして、お金となる事

2.尊厳死・安楽死・・・安楽死は日本では禁止
 尊厳死の問題点→エンディングノートの活用、意思表示
 緊急時のための連絡・対応を記すことの重要性

3.「貯金」より「貯筋」足腰膝の維持のため・・・歩けることへの感謝

4.『エンディングノートの書き方』

 

姫路駅中央地下通路「にぎわい交流広場」にて

「エグレット・マルシェ」(フリーマーケット)
『フレンド・ファクトリー年輪』として
「七宝焼」アクセサリー・「筆文字」・「古本」など販売致しました。
次回、8月11日(日)2回目の出店を目論んでいます。
是非、通りがかりの人たちが
立ち止まっていただけるようにしたいと思っています。
冷やかし大いに結構よろしくお願い致します。
乞うご期待を!