終活支援・相談センター

【それぞれの“終活の声”】

心の整理がついた「私の終活」!
空き家になって3年間放ったらかしの実家。
この度、やっと「遺品整理」をすることにしました。実家はその後売却するつもりです。
おかげで、長い間モヤモヤしていた“心の整理”がつきました。大量の遺品を目の当たりにしたことで、常日頃から生前整理をしておくことの大切さをつくづく実感しました。

「父の終活」に感謝!
3人兄弟の長男である私は、父の遺産相続では
兄弟間で揉めごとになると覚悟していたところ、父が「公正証書遺言」を遺してくれていたことが分かりました。遺言書には兄弟が納得いくように遺産の分け方が記載されており、そのおかげで誰からも文句が出ることなく、スムーズに相続手続が完了しました。
先を見越した遺言書を遺してくれていた父に、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。